FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

2014-03-06(Thu)

旅好きがわくわくするオススメ雑誌6冊







ドラマ「明日、ママがいない」に微妙にはまっているユリです。


段々といい話になっているのは
最初からの目論見なのか,周囲の圧力に負けたからなのか。


しかし、うまい子役が集まっているね。
子役中心のドラマで,かつての子役代名詞である安達祐実が出演しているのは,制作側の何かしらの意図があるのかしら。




さてさて,今日は読んだらすぐに旅立ちたくなる雑誌を紹介しようと思います!!


あたしは旅に出られない時,これらの雑誌を見て妄想旅をしているんだけど。
結局,もっと旅立ちたくなって逆効果。


旅欲を掻き立てられるので,読む時は自己責任でw




人気ブログランキングへ

①TRANSIT(トランジット)



言わずもがな,有名トラベルカルチャー雑誌。
最新版は「ベトナム・カンボジア・ラオス」特集みたいです。
3か月に1冊くらいのペースで出ていて,どれも写真満載で本当に旅に出ている気分にさせてくれます。
1冊前はスペイン特集,その前はミャンマー特集で,特集国のチョイスも素敵。

定期購読すると年間割引があるみたいだね。


②BIRD(バード)



TRANSITの姉妹雑誌として創刊されたばかり。
「ファッションや食,音楽やアート,インテリアといった全ての日常と旅の世界観をつなぎ紹介する雑誌」とのことで,女子的なオシャレ感満載の雑誌です。
最新版4号はヨーロッパの古都として,ウィーン,プラハ,ブダペストを紹介しているよ。
3/20に5号発売で,「男と女のパリ郊外」という特集が組まれていて気になる。。


③旅行人



バックパッカーのための旅行雑誌。
なかなかコアな情報が多くて,普通のガイドブックでは取り扱っていない地域のものもあって役立つ!
キューバに行った時は,事前に旅行人のキューバ特集読んだな~。
ただ,2011年12月の発行をもって休刊してしまったのです。。残念。。


④CREA Traveller(クレアトラベラー)



写真がすごく綺麗で,見ているだけで満足してきます。
バックパッカーの人には余り参考にならない(笑),どちらかといえばラグジュアリーな旅雑誌。
普段は貧乏旅行でも,これを読めば気分だけはリッチ旅ができますよ。
2014冬号はプラハ特集。3/10に新刊が出る予定みたいです。


⑤Coyote(コヨーテ)



旅に暮らし,暮らしを旅する雑誌コヨーテ。
正直,一度も読んだことないんだけれど,コンセプトに惹かれて紹介。
一度は休刊したけれど,最近復刊したなんて珍しいね。
3/15に発売される新刊のテーマは「旅人のおかえりごはん」。日本各地の食文化を伝えるらしい。
旅していたら日本食が恋しくなるもの。世界に誇れる日本食,日本人なら各地の文化を知っておきたいね。


【番外編】COURRiER Japon(クーリエジャポン)



旅雑誌ではないんだけど。日本発の「世界標準マガジン」で,外国メディアのニュースを紹介している雑誌。
世界動向が分かって,日本にいながら視野を広げられるし,モチベーションアップにもってこい!
あたし,この前まで定期購読してました。
世界で活躍する人を取り上げたり,世界は日本をどう見ているのか分かったりするので,これを読んでいたら世界に出たくてうずうずします。笑





つらつらと並べてきましたが,いかがでしたでしょうか?

日本社会に揉まれて疲れたら,旅禁断症状が出てきたら,ぜひ上記の本たちを読んでみてくださいね。
癒されること間違いなしなので。








Ads By Google

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ヨシ&ユリ

Author:ヨシ&ユリ
ヨシ
1年半ほど海外を放浪。その期間の割に回れた国の数は30ヶ国しかない鈍足トラベラー。目指せ脱日本!

ユリ
3か月で猛ダッシュの中東南米海外放浪。それに加えて、高校時代から大の旅好き。短期旅行ばかりだけど、訪れた国は44ヶ国の弾丸トラベラー。ゆったりまったり南米&どっぷりイスラムが次の目標。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。