FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

2014-11-09(Sun)

ボルネオ島5日目【タートルアイランド編】②







前回の続きです。


無事にタートル・アイランド行のボートに乗り込み、1時間程の船旅を楽しむ。



余談だけど、ボルネオ島サバ州東海岸はフィリピン側からの密入国や密輸が絶えず、外国人観光客の誘拐事件も起こっているとのこと。

本当はセンポルナ沖の島々にも行きたかったんだけど(ポンポン島とか)、過去に襲撃事件があったり、外務省HPで「渡航の延期をお勧めします。」になっていたのもあって、今回は断念。

サンダカンもタートルアイランドも平和だったけど、小さな島内なのに警官が見回りしてたから、手放しで安全ってわけではないのかも。

行かれる方は、ちゃんと現地情報を調べてから行くべきだと思います!

自分の身はきちんと守らないとね。



まぁ、そんなこんなで、タートルアイランドが見えてきました!!



人気ブログランキングへ


s-IMG_1754.jpg


上陸!!


s-IMG_1758.jpg


島内は宿泊施設しかなくて、徒歩で簡単に島を一周できちゃう程の小ささ。

これがメインの建物です。

食事をしたり、ウミガメの資料館があるところ。


s-IMG_1760.jpg

ウミガメの卵たち。

s-IMG_1773.jpg


ツアー参加者たち全員で、一通りの説明を受けたら、後は昼ごはんまで自由行動。

基本的に、夜の産卵時間までは海で泳いだりゆったりしていました。

ここが私たちのコテージ。

参加しているツアー会社ごとに割り振られている感じ。


s-IMG_1770.jpg

部屋の中はこんな感じ。

綺麗でした。

s-IMG_1764.jpg


お昼まではひたすらシュノーケリング!!

シュノーケリングの道具は1日15RMで借りれます。

海すっごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく綺麗だった!!!


s-IMG_1777.jpg

s-IMG_1779.jpg

s-IMG_1786.jpg

めちゃくちゃ日焼けしました。

海で遊んだあとは、ランチ。バイキング形式。品数はすっごい少なかった・・。

s-IMG_1800.jpg



コーヒーとティーはフリーであるけど、他の飲み物や食べ物(例えばビールとか)がほしければ、売店で購入する必要あり。

その売店が高いんだな!

でもでも、冷たいビールが飲みたくなってしまう・・・。

ええ、誘惑に負けて飲みましたよ。


食事のあとは、ゆったりと散歩をして、夜ご飯まで寝てしまいました。



午後6時半くらいから、資料館見学やウミガメビデオを見てお勉強。

夜ご飯を食べ終わると、ウミガメが産卵するまでひたすら待機!!


時間は日によって違くて、レンジャー(スタッフ)の人が産卵しているウミガメを見つけたら、みんなでかけつけるシステム。

カメラを持っていく場合、1つにつき10RMかかります。


午後8時くらいに食事が終わってから、メインの建物でひたすら待ち続けました。


本を読んだり、パソコンしたり、寝たり。。。



午後10時半、ようやく合図が。





しかし!!!!!その瞬間!!!!!



ドドドドーーー!!!


・・・と不穏な音が・・・。



そうです。季節は雨期。



スコールがやってきたのです。

あぁぁぁ、ついてない・・・。



大雨の中、100均で買っておいたレインコートを羽織りながら海辺へ。

産卵の時間は短いので、みんなでびしょ濡れになりながら走る走る。



レンジャーが照らしてくれている光の下に行ってみると










s-IMGP4601.jpg


どーーーん!!!

ウミガメーーーーーーーーー!!!

濡れないようカメラを守りながら、なんとか撮影成功。(お疲れヨシ)


お母さんガメ。

頑張って産んでました。


s-IMG_1809.jpg

真っ暗で見えにくいけど、卵が産まれてくる場面。

ウミガメを驚かさないよう、レンジャーのみが光を照らしているのです。


産卵が終わったら、レンジャーは卵を保護。

s-IMG_1821.jpg


s-IMG_1825.jpg


孵化するまで、大事に見守ります。


ウミガメの産卵を見終わったら、今度は赤ちゃんガメ登場。



s-IMG_1835.jpg


もぞもぞ動き回って、めちゃくちゃ可愛い。

孵化した赤ちゃんガメは海に帰って行きます。


s-IMGP4608.jpg


途中で海とは違う方向に行こうとするカメちゃんがいたら、客が随時方向転換してあげることができます。

あたしも赤ちゃんカメのお手伝いをしたけど、ちっちゃくて可愛すぎでした。


大雨に見舞われて体中びしょびしょになったけど、素敵な体験をすることができました☆

明日は朝7時に島を出る予定。


寝坊しないようすぐに部屋に帰って、ゆっくりと休みましたとさ。












Ads By Google

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ヨシ&ユリ

Author:ヨシ&ユリ
ヨシ
1年半ほど海外を放浪。その期間の割に回れた国の数は30ヶ国しかない鈍足トラベラー。目指せ脱日本!

ユリ
3か月で猛ダッシュの中東南米海外放浪。それに加えて、高校時代から大の旅好き。短期旅行ばかりだけど、訪れた国は44ヶ国の弾丸トラベラー。ゆったりまったり南米&どっぷりイスラムが次の目標。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。